より確実に治療するならマチワイヤ

手軽に陥入爪を矯正できるマチプレートですが、デメリットがないわけではありません。

 

矯正力がマチワイヤよりも劣るのです。また、接着剤の力も弱いので、はがれてしまうこともあります。したがって、軽症の陥入爪には効果的ですが、巻き爪を併発している重症の陥入爪にはそれほど効果は期待できません。

 

もっと確実に治すには、巻き爪の項でお話した「マチワイヤ」を用いたほうがよいでしょう。

 

実は、マチプレートのデメリットを改善できないものかと、研究を重ねて開発したのがマチワイヤなのです。私は、陥入爪もマチワイヤを用いて治療しています。なぜなら、陥入爪の人は巻き爪も多く、陥入爪をくり返していると爪が巻いてくるからです。

 

陥入爪は、巻き爪を治さなければ治らないといってもいいでしょう。ただし、ワイヤーは爪が短いと穴が開けられないので、爪が少し伸びるまで待ちます。その間、マチプレートを貼っておきます。

 

悪循環に陥った陥入爪は、そう簡単には治らないというのがこれまでの現状でしたから、マチワイヤによる治療は、まさに画期的な治療法といえるでしょう。